blog

プロは「自分の才能を見つけ、それを育て、他の人に与える」

(2018/11/08 発行)


僕は子どもの頃から多くの友達を必要とはしなかったこともあって、普段から一人で遊んでいるような子でした。

だから『自分の才能』があるとするなら、この子からやっていた絵を描くというのは誰よりも続けていることで、得意分野でもあります。

今でもどうやったら上手く描けるようになるのかとかは常に思っていて、『自分の持つ才能を育てる』こともいつも意識してやってます。

そして今一番集中しているのが、『他の人に与える』ことです。 ネット環境さえあればどこの人とでも繋がれる時代なので、SNSなりをフル活用して自分の価値を届ける努力は毎日しています。

この三つの掛け合わせが整ってはじめて、自分の価値が光ってくると思うんです。

どれか一つでも抜ければ、半端なものにしかならないと思うので、

最後の最後、『他の人に与える』ということまでやり遂げて、それを継続させていくことが大事だと思います。