blog

yoshitaka kaiの時間の使い方

(2018/11/08 発行)


自分の着る服や食にこだわりがそこまでなくて、

服を着るにも選ぶ時間がもったいなかったり、

食に関しては、他の人に作ってあげる分にはいいが、自分のために作り込んで食べて、片付けてとなると時間がもったいなく感じてしまう。

これはあくまでも自分のためにすることは時間がもったいないということであって、

自分の時間はそういうことに使うんじゃなくて、

もっと誰かのためだったり、好きなことやりたいことに使っていたいと思うんです。

歯磨きの時間、トイレの時間でも情報収集に時間を使います。

それはあくまでも自分のためというよりも、アウトプットを行うためのものであり、誰かの役に立てるように毎日の脳内アップデートを欠かさずやっておきたいということです。

毎日同じことの繰り返しよりも、毎日新しい情報に触れ、時代の変化に気付いていけるように、それと情報を得ているだけに出来るだけ他の人よりも先に行動していけるようにもなりたいですよね。

先頭切って進むにも情報は欠かせないし、先頭切らないにしても、

大多数の人たちと同じ道を歩む気もないので、自分らしくいるためにも、今の時代これからの時代に自分ができることを常にアンテナを張って探っています。