blog

君はどの道を選ぶ?

(2018/11/06 発行)


大多数の人が選ぶ初めから作られている道を歩くか、誰も歩かないような茨の道を自ら選んで道を作りながら歩くか。

ほとんどの人たちは会社勤めをすれば、そこで長く勤めてさえいれば、一生安定だと思っている。

でもなぜかお金に対する不安は消えない。

お金を稼ぐためにほとんどの人が働いていて、

お金に働かせるという考えを持たない人がほとんどだ。

雇われ会社員、自営業者。

この二つは、会社、もしくは顧客、自分の健康に依存していて、万が一会社や自分の店が倒産、もしくは体調不良で寝込むなどすれば、収入はストップする。 これが、お金を稼ぐために働く人。

次に、

ビジネスオーナーや投資家。

この二つは、自分の仕事は持ちつつも、それ以外に他の会社と組んでビジネスを展開させたり、資金提供し他社に自分の代わりにビジネス経営してもらう形。

もしくは株式投資などもこの部類に入ってくる。

自分の時間を出来るだけ使わず、自分以外の部分でお金を生み出す仕組みを作り上げていく。

お金をどこに流し込んでいくのかで、こうも大きな違いは出てくるし、

これが10年、20年した頃に、過去に君のやり方じゃこれから生活できないだろ?と笑っていた人たちとの差は絶対的に広がってくる。

君はどの道を選ぶ?