blog

キャリアの積み重ね

(2018/10/20 発行)


まずは10年何か一つのことを集中的に周りより飛び抜けたキャリアを身に付ける。

そこからまた10年で次のキャリア形成をしていく。

そのまた先10年で3つの目のキャリアを築く。

ここまで来ると個としての価値がかなり高まりレアな人材になれる。

そうやって一つのキャリアに囚われない生き方がこれから先は求められていくことになる。それは働き方がそれぞれに変化していくということでもあるし、人生の生き方もかなり広い選択肢を持てるようになるということでもある。

良い学校に進学し、良い会社に勤める必要性が今の時代に必要なのだろうか。

自分にとって個の価値を高めることのできる人生を選択していきたいところです。