blog

楽しみをつくろう

(2018/09/09 発行)

日本と外国と、当たり前だけど文化が違えば感性もそれぞれにあって、あと言葉も違う。

その言葉が通じないのはもったいないなと思う。たしかにテクノロジーの進化によって言葉が通じなくともコミュニケーション可能な時代にはなってきているけど、それでもやっぱり、そんなものなしに会話したいなと思う。

僕がフランス語を学び始めたのはそういうことがキッカケ。

絵を描くことが好きだから、現地の人と会話できるようになるともっと色んなことを吸収できると思った。フランスはアートの国だとよく言われるじゃないですか。でも、その逆に意外な面も多くある。ゴミが多いとかスリ、ひったくりが多いとかね(笑)

そういう楽しみを持つのも生きてく上では大事だよなぁっと思う。