blog

努力=我慢だとは限らない

(2018/08/31 発行)

昔はそうだったかもしれない努力=我慢。でもそれも、今となっては別に我慢する必要もないんじゃないかという場合も増えているんじゃないかと思う。

お金が必要で働かなくてはいけない。みんなそれは同じ。でも働き方が今の時代は多種多用になっていて、会社に努めなくてもお金を稼げる方法はいくらでもつくれるようになった。

個人でどうすればその仕組みを作れるのかというのが分かれば、あとはひたすら好きなことに打ち込めばいいと思う。

何も毎日嫌な早起きや電車通勤なんかをせずとも、幸せに暮らせる日々は来ると思う。

それには毎日、努力=我慢を続けるのではなくて、努力=成長や、努力=好きなことを継続させることをやって行く必要もあると思う。

まずほとんどの人が仕事に対しての我慢が多すぎてストレスが増えている。好きなこともそれでは見つからないし、何もかもが仕事中心の生活になってしまう。

時給、月給方式なんてものはもう必要ない。そんな働き方はロボットに任せてしまえばいいじゃないかと思う。

それよりもそんな仕組みを作って成果をあげる成果主義な働き方が、これからどんどん増えていく。

とにかく今の環境から逃げ出す準備を始めなくちゃいけない。