好きなことをしよう。

好きなことがないという人、子どもの頃の夢を諦めた人、自分の思いや気持ちを表現したい人、雇われ労働だけに人生を消耗している人へ。
ひとり遊びをもっと自由に。

ひとり遊びクリエイター yoshitaka kai

My blog

Tweet