▶︎ ︎home ◀︎



好きなことを仕事にしよう
〜10年先を想像してみる編〜

自分の周りの環境変化 僕は40代で、彼女が30代。親は60代。親戚なんかも同じように歳をとる。じいちゃん、ばあちゃんなんて90代だ!! 子どもはまだいないけど、親戚の子どもなんかは中学に入るくらいにたくましく成長してる頃。 働き方は変化してる もしかすると今働いているとこは潰れてるかもしれない。残っていたとしても、現状を維持できている保証もない。 ほぼ確実だけど、それ以外からの収入が出来ていると予想。 副業する人は当たり前に増えるだろうし、むしろ会社勤めの割合は減る。その分、家で出来る仕事をやり、家庭を大事にしようという考えがどんどん広まっていく。 男女の隔たりも少しは解消されてるかな。女性がもっと働きやすい職場環境が広まってると良いなと思う。社内の託児所導入とか、短時間有給の取得とか。 仕事はそこそこに、プライベートな時間を重要視するようにはなってくるだろね。 会社はどうなるのかというと、AIなどのテクノロジーの発達によって、かなりの人材を減らすことになると思う。 今では考えられないほどのレベルで、生産的かつ効率的な会社経営をやっているところだけが無事に経営維持してるだろう。 自動車はどうなる? 自家用車とシェアを利用する人の割合が今に比べると明確に分かれてくるだろう。半々もしくはどちらかに偏ってくる。 自動運転が定番となり、交通法の基準もかなり変更されるはず。 タクシーやバスも同様に変化し、ウーバーなどを利用し、利便性は増す。 もしかするとドローンが進化して空を飛ぶ自動運転車が新たな主流になり始めているかもしれない。 お金はどうなる? たぶん世界的に10年経っても現金は無くならないと思う。でも、キャッシュレス社会に向けては確実に今よりも進んでいると思う。 精算レジは自動化が進み、決済はスマホや電子マネーが普及。もしくは、Amazon Goのようにその場の精算自体なくなってる可能性は高い。店内の認識カメラやゲートなどの自動認識で指定口座に引き落としを行う仕組みが普及してるだろう。 暗号通貨の進化は今以上に進んでいると思う。ヘタすりゃ新しい世界共通の通貨として起用する国や企業が増えていると思う。 株はトークンなどに置き換えられていたりして、管理システムも著しく変化してそう。資金調達手段なんかもレパートリーはかなり増えてることだろう。 人間関係も変わる? 新しい人間関係の形が今の段階でも生まれてそう。 例えばゲームの中の世界とか、ネットを通じてのフォロワーとのつながりとか、会社内でも色々と交流方法に変化はあるだろな。社内で話すよりも、SNSでのやり取りの方が都合のいい場合もあるでしょw 学校ではスマホありきな関係が広まっていく。親と子、教師と生徒、教師と親、それぞれに連絡手段も変化していく。 実際にはもっと進化してることはやまほどあるんだろな。でも、短期スパンの予測に特化したニュースだけにとらわれていると、予想も結果もそれなりのものに終わるだろうから、たまにはこうして長期的な予測をしてみるってのも面白いと思う。 オススメの記事 『好きなことを仕事にしよう』 (2017/04/10 更新)

Instagramではyoshitaka kaiが描いた絵を一部公開してま〜す。



copyright©yoshitaka kai