▶︎ ︎home ◀︎



自分だけの仕事を作るためにやってきたこと

本業だけに縛られず、自分だけの仕事を作ろうとネットを使い始めてもう何年も経つ。その中で試したことには効果があったものや、無駄だと感じたこと、色々あった。 とにかくゼロからのスタートだし、気になることはやってみるしかなかった。 当時は情報もほとんど手元にはなく、ネット界隈で調べつつ、同時進行で行動していた。 とりあえずやってきたことを並べると、 1、Adobeソフトの使い方を勉強した 2、クラウドソーシングサイトでコンペに参加 3、SNSでのつながり作り 4、ホームページ作成 5、ブログを始めた 6、名刺を作ってみた こんな感じ。この中には今でも活かせているものもあれば、本当全く意味のなかったものまである。 せっかくなので、一つずつ説明していこう。これから副業や自分のビジネスを作っていこうとする人へ、何かしら役に立てれば幸いです。 1、Adobeソフトの使い方を勉強した IllustratorとPhotoshopこの二つをメインで使えるようにしようと思い一年くらい毎日朝晩と時間を作って勉強していました。 好きな漫画家さんやイラストレーターさんと同じツールを使っている満足感もあり、技術はまだまだ伴わないものの、好きなことをやれることに対する充実感はかなり湧いた。 2、クラウドソーシングサイトでコンペに参加 これは最初のうちは自分の描いたデザインでもしかすると報酬が得られるかもしれないと思って始めてはみたが、実績もなくほとんどが同じ人のデザインが採用されている事実に呆れ、とうとう今では触れることも減ったしまった。 コンペは確かにいろんな人の作品に触れることができるし勉強にもなるが仕事としてこれ一本でやるには、短期的にみるのはやめたほうがいい。少しずつ実績や経験を積んだ人が明らかに優位なコンテンツである。単純に知らない人、スキルはあっても実績に不安がある人のものは採用されにくい。 3、SNSでのつながり作り 当初はまだInstagramが使えるようになったばかりの頃で今みたいにインスタ映えなんて言葉もなかったんんだけど、その頃からすでにクリエイターによる作品投稿は増えていたので、そこに乗っかる形で僕も自分の絵をあげていた。 それと同時にFacebookやTwitterでの発信もやり始めた頃で、この頃はSNSの自分なりの使い道を探すの日本と必死だったなぁw 4、ホームページ作成 ここは特に時間をかけていたように思う。晴れてプー太郎となり有り余る時間を大好きな愛犬と彼女と満喫しつつ、自分のホームページがついに作れるというワクワクと始めてのサイト構築にイライラして毎日過ごしていましたw 最近はこの頃があったおかげで、最低限のことは自分でやれるようになったからあながち間違いでもないぁと思う。せめて自分のホームページくらいは作れるようになっておいたがいいよなぁと前々から思ってたので。 5、ブログを始めた これは本当色々試しまくった記憶がある。アメブロからスタートし、Googleのブローガーもやったし、アフィサイトのブログとかもやった。一時期はフェイスブックページでもやってたけど、自由度が足りなさすぎて結局ホームページで更新している今。 自由度って大事です。 6、名刺を作ってみた これが一番無駄でした。そもそもSNSやってる時点で必要ないしw 名刺作る時間あるなら一つでも多くブログ記事更新してた方が全然いいですよ。 以上がこれまでやってきたことです。 一周まわって、現在はホームページの更新を中心に、毎日の情報収集(主にNewsPickから)、長期的な作品作りといった感じです。 以前はかなりこまめにInstagramの更新に励んでいた時期もありましたが、なんだかそれもあまり意味ないなぁと。何もすすまないんですよねw 作品作りにしても、ブログにしても、単発単発に重みを乗せていかないと軽く流されてしまう。それをいつまで続けるんだって話で。 中身の薄いものは使い捨てみたいに最も簡単に捨てられてしまう。まぁそれはそれで良さもあるんですが、それだけじゃなくて、何度でも見返してもらえるようなものを積み重ねていくことが後々につながっていくと思って、今は出直してやってるところです。 (2017/04/05 更新)

毎週土曜はメルマガ配信中!!登録お願いしまーす



copyright©yoshitaka kai