▶︎ ︎home ◀︎



逃げるは恥だが役に立つ

このサイトでは、まずはブログを通じて収益を上げることを目標に毎日地道に更新していきます。なぜにここまで僕が個人発信なものに取り組みかというと、 雇われの仕事が嫌い…いや、苦手だからですw 特に人間関係… それはどこで働いても逃げることのできないもので、でももし逃げられるとすればこの個人発信によるブログ出会ったり、絵を描いて何かを表現することによって得られるであろう収益で生活が成り立つのであれば、それはそれでいいやないかと、かなり楽観的な考えで挑んでます。 だって人には得意不得意があって当たり前でしょ。 それを無理やり心の奥にしまい込んで、嫌々毎朝重い体を起こして電車や車、バイクで職場まで向かう時間なんて窮屈で苦しくて仕方ないのが本音なのです。 そういってもお金がないと生活できないでしょ?という声はごもっとも。 でも、今の職場が本当に充実しているかというと、そうでもない。ならば自分で仕事作っちゃった方が早いよね、ってなことを前々から親しい友人や彼女とも話をしてたりします。 特に女性は今の時代でも働きやすい環境とは言い難いでしょ。夫は働いてもらわないと自分だけの収入では生活をまかなえないし、その分どうしても家事・育児をやるのは自然と妻の役割に自然となっちゃう。それはあまりに辛い話じゃないですか?それでも我慢するしかないと言われればそれまでですが… でもね、やれることはいくらでもあると思うんよね。ほんと無限に。でも、それでもやんないのはどうしても時間に追われがちな生活を送ってしまっていたり、雇われの仕事に必死で自分の時間も取れずにいてしまうから。本当は無理なく働いて、家庭も大事にできるのが理想だと思う。でもそんなことは夢物語で… ちょ待てよ!!(キムタク風) できますから。無理なく働いて、家庭も大事にってやれますから。でも条件はある。 持久力がないと無理。 ブログにしても、例えばクラウドソーシングでライティングスキル磨いたり、デザインスキル磨いて収益を作っていこうとするなら、すぐには叶わない問題なので、毎日の小さな成功を重ねて実績を作っていくしかない。 好きなことがあるか。 これはとても大事。好きなことってやってる間は時間なんてあっという間にすぎるでしょ?あの感覚が大事で、それはゲームでも旅でもどんなことでも仕事になりうる。アイス専門家のアイスマン福留って人がいるくらいですから。ヒカキンだってそうでしょ?最初はヒューマンビートボックス一本で集中的に更新続けて、徐々に発展した結果今にあたる。でもヒカキンでさえ、今でも変わらず毎日更新してるんだよ。誰でも名前くらいは知ってるホリエモンも毎週必ずメルマガを発行している。刑務所に行く日だってそれは欠かさずやって、しかも刑務所に入ってる間もずっとそれは続けていて、今でも継続している。 好きなことを続けてくこと、自分から届けたい人に向けて発信し続けること。成功してる人に共通してることです。 だから僕もやってみようと思う。いつもよりちょっとだけ本気出すとか気持ちの話はもうどうでもよくてねw とにかくやってくしかないよね。やらないと始まりません。やれない理由を愚痴るくらいなら、一つでも新しい情報仕入れてたり、それについて情報発信した方が役に立つ。 今いる場所が苦なら逃げたっていいじゃない。 『逃げるは恥だが役に立つ』 みんなも知ってるその言葉、人気が出るのもわかるよねぇ。ガッキー可愛いw

Tシャツとか缶バッジとか今年は作ろうと思ってます。



copyright©yoshitaka kai